スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真摯さ

どうも(´ω`)ノ

ワールドクロスですが、前回記事同様50位くらいを浮遊しております(´ω`)

ダクネスロルクというテンプレ厨構成ですがなかなかお相手の方もこの構成に対する対処の仕方を把握しているようで、非常にスリリングな展開です。

とりあえず負けたらノートに殴り書きをしていたので、それでわかったことでも挙げてみます。

・ロルクはミリー
ロルクは装甲が非常に柔らかい部類なのでとりあえずミリーを入れておきます。
まあ若干ましになる程度で…w

・vsダークネス超短期決戦
ダークネス相手だとエスケープ抜けができないぶん相当こちらが不利なので、リデンプションぶっかけての超短期決戦を挑みます。
先に1キャラでも殺す、もしくは瀕死にすればこちらのペースで展開できるはず。。
ケンカは先手必勝の精神です。

・ブロウインパクトのダメージはけっこういい
浮いてる敵に対しての攻撃手段があまり無いロルクですが、このブロウインパクトに関しては相当いいダメージが出ます。(7000くらい?
スリープ→カース→ブロウなど決まれば黒エミはほぼ即死、WIZは瀕死まで追い込めます。
vsダークネスでスリープが入ったらブロウを入れて相手にプレッシャーをかけたいところ。

・毒入りダメージ
こちらは、毒をいれればフォトンですら8000、エクスクルージョンで1万にもなるので、もしロルクが攻撃できなくてもこれらを狙う。

・グルーミープレゼントを有効に使いたい
ダークネスに3キャラかからないように1キャラだけ先行してくる相手に狙ったらおもしろいところ。
解除するためにエスケープは必須なのでそこを狙えるかんじで。

・全デバフで揺さぶりを
どうしてもダークネスを使っていると、ダークネス狙いで動きが単調になってしまうことがあります。
そこで、アナシマやサイコキネシス、イリュージョニストのデバフで有効に揺さぶりをかけられれば、
さらにダークネスが活きるのでこのあたりの動きの精度がワンランク上のWIZへの道となりそうです。


と、まあつらつらとまとまりの無い文を書きましたが、暇な時に今度はチーム戦時の殴り書きでもしてみます。

たまに、こんなワールドクロスとかやって何になるんだとか、ネトゲ自体やってて人生大丈夫かなんて思いにふとぶち当たるときがありますが、

最近私は今流行の、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」通称「もしドラ」のアニメを見まして、

「真摯さ」という言葉を学びました。

何事にもひたむきに取り組むことこそが重要なんだ、と。まずはそこからだ。

ということで、「真摯さ」を見事に表現した動画をみなさんに紹介し今回は終わりたいと思います。





スポンサーサイト

テーマ : グラナド・エスパダ
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

T

Author:T
オンラインゲーム「グラナド・エスパダ」のダイアモンドサーバーで活動する者のブログです。ShiningHearts党に所属してます。

※なお、当ブログへのコメント・トラックバックは設置しておりません。理由はSEO上でで問題が生じたためです@@;
完全に一方通行のブログになってしまいますが何卒ご了承ください。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス地域情報

ジオターゲティング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
グラナド・エスパダ
17位
アクセスランキングを見る>>
twitter
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。