スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチ

どうも(´ω`)ノ





9月はふりかえってみたら休日が5日しかなく働きづめでした@@;

しかしその合間を縫ってジムにはいけてたのでまあ充実の月日でした。

とりあえず髪が伸び放題だったので美容室に行くと懐かしい本が置いてありました。

それは「タッチ」

少年時代に夏休みに必ず放送されてましたね@@;

あのころは単なるいちアニメとしか印象がなかったのですが、

今読んでみるとなんとまあ熱い漫画であろうか。。

今日まで語り継がれている名作というだけのことはありますね@@;

自分が読んだのはラストの須見工との試合。

やっとの思いで逆転した明青学園高校はその回を抑えれば甲子園出場が手に入るという状況になります。

そこでツーアウト2塁。バッターは4番の新田。

前回打席で特大ホームランを打たれていることもあり、ここは敬遠が勝つためには最上の策でありました。

しかし明青学園は真っ向勝負でこのバッターを討ち取ることを選びました。

相手高の監督も驚きました。なぜ敬遠してこないんだ。。と。
理解に苦しむ監督は「どうせなんだかんだでフォアボールにするに決まってる」と吐き捨てました。

そんな監督を尻目に死闘は続き、みごと新田を三振に討ち取ります。

喜ぶ明星ナイン。静かにバッターボックスを立ち去る新田。

ベンチに入り監督にすみませんと一言。

しかしここでの監督の言葉が素晴らしかった。

甲子園なんてものはただの副賞だったんだよな。その副賞に目がくらんで、相手のスキをついたりだましたり勝負を逃げたり。そんなとこばかりエスカレートされたんじゃ、教育者のはしくれとして心が痛い

うーん。。

すごく胸に突き刺さりました。

最近自分はキルをとることばかりに目がくらみ仕様の穴をつくような戦法も平気でとるようになってしまった。

しかしそんなんで敵を倒してもなんの意味があるのか。。

あるわきゃないっすよね@@;

美容室でタッチを再読しつつ、現在の自分を深く恥じることとなったとある休日でした。。



ちなみに誤解されたくないので追記しますと、

インビジなどの奇襲が真っ向勝負じゃないと言っているわけではなく、むしろそれは立派な戦術であり卑怯と思うのは筋違いであると思います。

ただスキル撃ってワープや、ダークネスで固まっちゃった~からのログアウトなどはなんだかね。。。

ということを書きたかったっす。運営様の力で仕様上どうにかできなくしてくれないかなぁ~@@;

テーマ : グラナド・エスパダ
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

T

Author:T
オンラインゲーム「グラナド・エスパダ」のダイアモンドサーバーで活動する者のブログです。ShiningHearts党に所属してます。

※なお、当ブログへのコメント・トラックバックは設置しておりません。理由はSEO上でで問題が生じたためです@@;
完全に一方通行のブログになってしまいますが何卒ご了承ください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス地域情報

ジオターゲティング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
グラナド・エスパダ
24位
アクセスランキングを見る>>
twitter
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。